フルーツ青汁は効果がない?

青汁に効果はあるのか?

フルーツ青汁ってホントに効果があるのでしょうか。
毎日一杯飲むだけで健康になれるってなんだか無理があるような気がしますよね。

 

ハッキリ言って、ほとんどの人には効果が出ないと思います。

 

これはフルーツ青汁に限った話ではなくて、青汁全体で見ても効果が出る人は一握りでしょう。
というのも、効果が現れるかどうかは飲むものではなくて、飲む人に左右されるからです。

 

どういうことかというと、青汁自体には効果を期待できるのですが、飲む人の生活習慣や取り組み方によってその効果が打ち消されてしまうということです。
青汁自体は栄養のある野菜を原料にして作られた食品なので、栄養がないわけありません。
ないと言ってしまったら、野菜には栄養がないと言ってしまうようなものです。

 

飲む人の食生活や生活習慣、青汁を飲むことに対する姿勢で効果が大きく変わるのです。

 

 

青汁を飲んだけど全然痩せない?

この場合は青汁を飲むことで安心してしまい、食事量やお菓子を増やしてしまっている場合がほとんどです。
いくら青汁を飲んでも、摂取カロリーを増やしたら痩せるどころか太っていくでしょう。確かに青汁には腸内環境を整えることで、脂肪の吸収を抑える効果が期待できますが、食事量が増えてしまってはその効果も実感できずに終わります。

 

また、一週間ぐらいで効果がないという人もいますが、青汁には即効性はありません。青汁は薬ではなくで食品なので、飲みだしてすぐには効果は表れないです。
少しずつ体内の環境が改善されていき、ある時点から少しずつ痩せていくのです。

 

 

青汁を飲んだけど便秘が良くならない?

便秘に関しては青汁を飲むこと以外にも食事内容もかかわってきます。青汁を飲んでいるからといって、毎日ジャンクフードばかり食べていては便秘は改善されません。
青汁はあくまで補助食品なので、普段からバランスの良い食事を心がけ、そのうえで青汁を飲むと大きな効果が期待できるのです。

 

青汁は薬ではないので、即効性はありません。即効性を求めるのであれば、薬を飲みましょう。
しかし、薬では一時的に改善されるかもしれませんが、根本的な改善にはなりません。
逆に青汁は即効性はありませんが、長く続けることで体質の改善につながり、青汁を飲まなくなっても便秘に戻るということはないです。

 

疑ってかかると効果が表れにくい?

プラシーボ効果って聞いたことがあるでしょうか。
結構有名なのでほとんどの方は知っていると思います。
人の思い込みにはものすごい効果がある、という話ですね。

 

不眠症の人にただの水を睡眠薬と言って飲ませるとすぐに寝た
目隠しをした人に手首を切ったと思わせて、ポタポタと血が垂れる音を聞かせると本当に死んでしまった
などの話があります。

 

酔い止めなんかもこのプラシーボ効果によるところがかなり大きいと思います。
例えば酔いやすいお子さんに飴を酔い止めだと言ってなめさせれば、ほとんど酔わないと思います。

 

プラシーボ効果にはこれだけ影響力があるので、青汁に対して効果がないと決めつけて飲んでいても効果を実感しにくいのです。
青汁の場合は効果が表れるまでにある程度時間がかかるので、最初の一、二週間は効果に期待していても、なかなか効果が表れず疑ってかかるようになり、1ヶ月ぐらい経って効果が出始める時にはネガティブな気持ちになっているため効果が半減してしまう
というのは良くある話だと思います。

 

 

ある程度の期間は続けないと効果が出ない

青汁を飲むにあたって一番大切なことは続けることです。
少しだけ飲んで効果がないと言って止めてしまう人がほとんどなのです。

 

青汁はほどんどの人に効果がないといったのはこのためです。

 

青汁自体には様々な効果が期待できます。
しかしそれはある程度の期間続けた場合です。
一、二週間では効果が出るわけありません。

 

効果を実感できるようになるまでの期間は人それぞれですが、だいたい1ヶ月〜3ヶ月です。
なので最低でも3ヶ月は続けてください。

 

とはいっても途中でやめてしまう人がほとんどでしょう。
1ヶ月で効果が実感できる人は続けられるかもしれませんが、割合は少ないです。
大体の人は効果が出るまで3ヶ月ぐらいかかりますが、何も実感できないものを3ヶ月続けるのは結構大変です。
しかも毎日のことですからね。

 

ということで、結局青汁はほとんどの人に効果がないということになってしまうのですね。

 

逆に、
全員3ヶ月は続けるという条件で考えると、ほとんどの人に効果があるということになります。

 

続けるって大変です。

 

 

続けるならフルーツ青汁が最適?

青汁は続けることが大切という話をしました。
で、続けるにあたって一番重要な点、それは「」です。

 

まずい飲み物を毎日飲むって想像以上につらいです。

 

そこでおすすめなのがフルーツ青汁。
青汁にフルーツの要素を加えたもので、かなり飲みやすく作られています。

 

さらに、果物が入ることで酵素も一緒にとることができます。
酵素ドリンクってかなり流行っていますが、青汁を飲みながら酵素ドリンクの効果も期待できるわけです。

 

このフルーツ青汁ですが、ほんとにおいしいです。
これ青汁か?って疑いたくなるほどです。

 

続けなければ効果がでない青汁を続けるにはフルーツ青汁が最適なのです。

 

 

オススメのフルーツ青汁

 

すっきりフルーツ青汁

一番のオススメは「すっきりフルーツ青汁」です。
この商品がフルーツ青汁の先駆けであり、口コミサイトでも口コミ数が一番多いです。それだけ売れているということですね。
バナナ風味で飲みやすく、酵素入り、乳酸菌入り、と効果も間違いないです。
バナナ風味が苦手という方以外はすっきりフルーツ青汁が一番いいと思います。
>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら
>>口コミまとめはこちら

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

次におすすめなのが「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。
すっきりフルーツ青汁とはちょっと風味がちがいフルーティーな感じ。こちらもとても飲みやすいです。
定期的に続けるとクオカードやディズニーチケットのプレゼントがあるのも魅力的。
>>めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトはこちら
>>口コミまとめはこちら

フレッシュフルーツ青汁

3番目は「フレッシュフルーツ青汁」です。
こちらはオレンジ系の風味で、味はかなり甘めです。甘いのが好きな方はフルーツ青汁の中で一番おいしく感じるかもしれませんが、人によっては甘ったるく感じてしまうかも。
甘党の人にオススメです。
>>フレッシュフルーツ青汁の公式サイトはこちら
>>口コミまとめはこちら

 

三つのフルーツ青汁を紹介させていただきました。

 

他にもフルーツ青汁の類の商品は多数ありますが、この三つを押さえておけば間違いないでしょう。
楽天などで1ヶ月1000円以下の商品とかありますが、あまりに安いのはお勧めできません。

 

健康補助食品として飲むものなので、あまりコストを抑えすぎると原材料や添加物など、どこかしら妥協している点が必ずあります。
ある程度の効果を期待するならば、ある程度のコストが必ずかかります。

 

 

あとはあなたにどこまで自己投資の意識があるかですね。
毎日缶ジュースや缶コーヒーは飲むけど、月3〜4千円も青汁に払いたくない
と考えてしまうのか。

 

毎月3〜4千円なら一日100円程度だな。しばらく缶ジュースの代わりに青汁を飲んでみよう
と考えるか。

 

少しでも生活を良くしたいと考えているのであれば、試してみる価値はあるはずです。

 

 

では良い青汁ライフを!